財団法人亀岡市都市緑花協会 本文へジャンプ
 第28回 花づくりコンクール 



市長賞 詳徳中学校 花づくりコンクール
生徒会本部役員,各委員会長,各部活動から代表5人で花植えを行いました。今回ははっきりした色分けをするために,あえて白と赤色の2色にしぼり,プランターにそれぞれ分けて植えました。上の白い花壇から真ん中を降りてくるように白い花を配置しており,白と赤のコントラストが大変きれいです。
教育長賞 大井こども園 花づくりコンクール
さまざまな色のパンジーを玄関前に飾りました。昨年に続き苗の植え替えを経験した子どもたちは,ポットから苗を出したり,プランターに植え替えたりすることがとても上手になりました。お兄さんお姉さんの水やりをしている様子に憧れていた子どもたちは,ジョウロに水を入れてもらうと喜んで水やりをしています。
教育長賞 千代川こども園 花づくりコンクール
園舎を背景に,中庭全体に鉢を並べて回廊のような庭をつくりました。苗の植え替えを楽しみにしていた子どもたちは,グループで空のプランターに土を入れ,苗をやさしく並べていました。仲良く協力しながら,プランターをペアになって運びます。花づくりを何年も経験してきている5歳児は,自分たちで気づいて水やりをしてくれました。
教育長賞 大成中学校 花づくりコンクール
校門を入るとすぐに4段の階段があります。その階段をプランターで飾りました。コロナ禍でいろいろな行事が中止になりましたが,感染対策をして,春の卒業式や入学式を彩る様子を思い浮かべて植えました。
都市緑花協会
理事長賞
中部保育所 花づくりコンクール
子どもたちが好きな花を選んで,チューリップとパンジーを植えました。パンジーを前に,チューリップを後ろに植え,高低のバランスをつけてみました。サクラが満開になるころきれいに咲いて,子どもたちを迎えてくれていました。毎朝,子どもたちが水やりをしてくれています。
都市緑花協会
理事長賞
西別院小学校 花づくりコンコール
玄関先を定番のL型で彩っています。11月に植えた花も無事越冬し,児童が入学してくるのを待ちわびたように,色鮮やかに元気に咲いています。恒例の段ボールコンポストによる堆肥づくりもバージョンアップ。理科的な視点から継続,観察しながら堆肥づくりを行っています。
都市緑花協会
理事長賞
東輝中学校 花づくりコンクール
生徒・教職員・PTA,合計約30人が協力して花の植え替えをしています。たくさんの花が美しく咲く様子を想像しながら,プランターの色や草木の色合いをそろえて植えました。会話も弾み,楽しく作業を進めることができました。立体的に配置したプランターの花が,来校者を迎えています。
審査員特別賞 東別院小学校 花づくりコンクール
玄関前の花壇にプランターを並べて,登校する児童を迎えます。配置バランスを職員と児童で考えて植えました。たくさんの苗から自身の思いで選んで植えます。種類が多いため選ぶのに時間がかかりましたが,ゆっくりと花の苗を見つめるよい機会となりました。