財団法人亀岡市都市緑花協会 本文へジャンプ
 第23回 花づくりコンクール 



  市長賞   千代川保育園 花づくりコンクール
普段は植木が植えられているだけの場所を黄や橙色のマリーゴールドとメランポジウムに加え、桃や赤、白色のニチニチソウとベゴニアを並べたことで明るく大変身しました。どの花も顔が見えるように段差をつけ、モミジとのバランスに配慮しながら並べました。
  京都  
モデルフォレスト協会
理事長賞
大井保育園 花づくりコンクール
きれいに咲いた色とりどりの花ひとつひとつが際立つように並べ、ベゴニアを中心に高低差を出して華やかな雰囲気にしました。見る角度により模様に見えたり、光の加減によって輝いて見えたりと様々な姿を楽しむことができ、通るたびに元気をもらっています。
  教育長賞   本梅保育所 花づくりコンクール
子どもたちが自分でポットから苗を取り出し、鉢へ植えることを経験しました。お互いに教え合ったり、緊張しながら取り出している微笑ましい姿も見えました。小さな花芽を見つけては、いっぱい咲いてくれることを楽しみに活動しました。
  教育長賞   東輝中学校 花づくりコンクール
校門階段のプランターに植えた色とりどりの花が満開になり、来校者を迎えます。プランターとフラワーポットを活用し、置台により立体的に配置する工夫をしています。たくさんの花が満開になる様子を想像しながら、全員でプランターを配置しました。
  教育長賞   詳徳中学校 花づくりコンクール
花壇の壁にハンギングをつけ、花の色と形で色彩の流れや立体感を作り出す工夫をして配置しました。花壇は休み時間の憩いの場所であり、生徒たちは花に囲まれながら毎日楽しく過ごしています。
 都市緑花協会 
理事長賞
東本梅保育所 花づくりコンクール
春は玄関を可愛らしく演出し、子どもたちを迎えました。チューリップがアーチのように咲き並んでいます。黄、橙、紫、薄紫色のパンジーの色のバランスを考えながら植えました。
 都市緑花協会 
理事長賞
吉川小学校 花づくりコンコール
校門前の勾配を利用し、色とりどりの花を並べました。たくさんの花が児童や来校者の心を和ませることができたらいいな、という思いを込めました。
 都市緑花協会 
理事長賞
稗田野小学校 花づくりコンクール
色とりどりの花がお互いを引き立て合い、来校者を歓迎してくれます。仲良く楽しく花を植えて、プランターに名札もつけました。水やりや手入れを丁寧にしているので、どの花も元気に育っています。
  審査委員  
特別賞
川東保育所 花づくりコンクール
子どもたちが大事に花を持ちながら、ひとつひとつ丁寧に植えました。大きく開いたチューリップの赤や白色が青空に映え、春の訪れを感じさせてくれます。「癒されます」と保護者からの感想をいただきました。
  審査委員  
特別賞
西別院小学校 花づくりコンクール
全校児童で花苗をプランターに植えています。水やりも忘れずに、全校児童で協力しながら心を込めてやっています。3色のベゴニアを中心に植え、ボリュームアップを図りました。